尼崎市医師会の第10回尼崎市市民医療フォーラムが9月24日(土)にアルカイックホール・オクトで開催される。
平成のとなり組(地域包括ケアシステム)は下流老人を救えるか?をテーマに講演とシンポジウムが行われる。
なかなかタイムリーな企画で興味深い。
今年度からケアマネ協会の会長を務める北村浩子氏もパネラーで参加する。
介護部門代表としての問題提起・意見発表にエールを送りたい。

第10回尼崎市市民医療フォーラム20160811