12月10日は大阪大学中之島センターで阪大矯正臨床研究会第419回例会でした。
テーマは~エッジワイズ治療と診断~。
診断の根拠となる臨床研究について大阪大学大学院歯科矯正学・山城隆教授からエビデンスのピラミッドの頂点・メタアナリシス、システマティックレビュー、RCTの説明があった。
研究論文を読む際の指標として大切にしたい。