2月8日(木)午後7時30分から県立尼崎総合医療センター・会議室で同センター・歯科口腔外科・藤村和磨部長による口と健康についての講演がありました。
摂食嚥下運動で問題となる症状や咀嚼障害を起こす疾患、フレイルサイクルと口腔機能低下の関係、顎関節症の治療法や周術期口腔機能管理など医療・介護の連携にとって重要な様々なテーマで解説し、参加した多職種の皆さんにとって得るところが多々あった有意義な講演会でした。
綿谷茂樹医師の軽妙な司会・進行のもと、予定時間を超過して、それぞれの職種から活発な意見交換があり、私も多くのことを学びました。
明日からの臨床に役立てたいと思います。