11月10日(土)の午後、阪急塚口のライクスホールで第6回尼崎市認知症サポートネットワーク(認知症多職種連携の会)がありました。
特別講演では、兵庫県健康福祉部長の山本光昭先生が『保健医療計画と地域包括ケアシステムについて~本県の認知症対策とともに~』と題して、将来を見据えた広範に渡るお話をしてくださいました。
歯・口腔の大切さを大変ご理解くださって、応援メッセージとともに、たくさんの話題提供をしてくださいました。
歯科界の一人として、すごくうれしく思いました。