2月9日夕刻、尼崎市歯科医師会館で「世界初の歯周組織再生医薬品:リグロス」の学術講演会がありました。
演者は大阪大学大学院歯学研究科歯周病分子病態学教室の北村正博准教授で、20年以上にわたる研究開発経過~臨床治験の詳細を説明されました。
サイトカイン療法が変える再生歯科医療の未来について大いに勉強になりました。
明日からの歯周病治療に革命がおこります。