第61回近畿東海矯正歯科学会・学術大会が7月7日、名古屋で開催される。
この学会は阪大矯正臨床研究会顧問の大阪大学大学院・山城隆教授が会長をしています。
「近年の歯科矯正の発展をどう捉えるか」のテーマで行われるシンポジウムが面白そうだ。