今日、10月10日午後2時から第2回尼崎市地域ケア代表者会議が尼崎市立中央北生涯学習プラザ大ホールで開催されました。
100名を超す医療・介護の専門職が一堂に会し、1つの事例について多職種連携で検討を行い、最善の支援方法を模索する方法で行われました。
各職種からそれぞれの視点で意見が出され、大変有意義な会議でした。
わたしも歯科医師の立場からいくつかコメントさせていただきました。
時間がいくらあっても足りないケア会議を時間内にまとめてくださった健康福祉局の寺沢様、お疲れ様でした。
おかげさまで充実した時間を過ごすことができました。