定期検診

定期検診当院では、定期検診を実施しています。
定期検診を受けていだく事で、ほとんどのお口のトラブルは未然に防ぐことが可能です。虫歯になってから・歯周病になってから痛い思いをしてから治すのではなく、そもそも「虫歯にならない・歯周病にならない」のが費用的にも手間的にも一番負担の少ない方法なのです。

定期検診の内容

定期検診では下記の項目を実施しております。
当院では歯科医師に加え口腔衛生のプロフェッショナルである常勤歯科衛生士が3名在籍しており、みなさまのお口の健康を守ります。

  • ・虫歯のチェック
  • ・歯周病のチェック
  • ・PMTC(歯石・バイオフィル・歯の表面の着色汚れの除去)
  • ・歯みがき指導
  • ・生活改善の指導(必要な場合)

※ 初期の虫歯や歯周病を発見~対処ができる、3~4ヶ月に1回程度の検診をお勧めしています。
※ PMTCとは:PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、専門家(歯科医師/歯科衛生士)が、専門の機器を使用して行なう、歯の清掃のことをいいます。毎日の歯みがきでは落とせていない汚れを、落とす事ができます。

なぜ、定期検診が必要なのか?

なぜ、定期検診が必要なのでしょうか?

未然に防げる初期には「自覚症状」がない

未然に防げる初期には「自覚症状」がない歯周病や虫歯はある程度病状が悪くなるまでは「まったく自覚症状がない」まま進行します。 自分では虫歯や歯周病になっている事を発見できないのです。虫歯で歯に穴があく歯が抜ける・歯周病で歯茎にダメージを受ける。そんな時、残念ながら歯や歯茎が自然に回復することはありません。一生ものの自分の歯や歯茎を大切にしてください。

悪化してからの治療にかかる負担は大きい

初期に自覚症状がない虫歯・歯周病が、痛みが出ている状態まで進んでいるということは、それだけ病状も悪くなっており、治療にかかる時間やお金の負担は大きくなってしまいます。

歯みがきだけでは十分ではない

歯みがきだけでは十分ではない毎日はみがきしていれば十分、と考える方もおられるかもしれません。 しかし実際には、利き手の都合だったり、自分流のブラッシングだったり、歯ブラシで対応できる限界だったりと、歯みがきだけですべての予防を行なう事はできていない場合がほとんどなのです。 これからの歯医者さんは「悪くなってから」いく所ではありません。 ぜひ「悪くならないように」いく所と思ってください。

PAGETOP
Copyright © 阿部歯科・矯正歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.