歯周病

歯周病とは「あごの骨」が溶けていき、最終的に歯を支えることができなくなって「歯が抜けてしまう」病気です。あまり意識されていない歯周病ですが、じつはとても恐ろしい病気です。

知っておきたい歯周病の特徴

痛みがないまま進行する

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

歯周病は気がつかないまま進行し、虫歯にもなっていない健康だと思っていた歯がある日突然、抜けてしまうことがある恐ろしい病気です。そして残念な事に抜けた歯を戻す術がないこともあります。

成人の多くが歯周病?

「歯周病なんて他人事」ではありません。ある統計では、成人の8割がすでに歯周病に感染しているという事もいわれています。「自分は大丈夫。」ではないのです。

口臭の原因になる

口臭の原因になる口臭は気にするのに、歯周病はきにしていない。
そんな方も多いかもしれませんが、歯周病は口臭の原因の一つです。

全身疾患につながる可能性がある

全身疾患につながる可能性がある最近になって歯周病が、糖尿病・心臓病・早産・肺炎・脳卒中といった疾患とも関係していることがわかってきています。

歯周病の治療

歯周ポケットの測定

歯周ポケットの測定歯周ポケットの診査をすることで、歯周病の進行度合いを把握することができます。定期的に診査し歯周病の現状を把握しておくことが、進行度合いにあった治療を実施する上でも大切です。

歯科用レーザーによる治療

歯周ポケット内の汚れを取り除き、その後歯科用レーザーで殺菌します。歯科用レーザーの登場によって、歯周病の治療は従来の切開をともなう治療とは大きくかわりました。 従来難しかった奥まった歯周ポケットの中まで殺菌できるようになり、患者さんの負担が大きく減りました。
歯周病によって破壊された骨は、自然治癒で再生することはありません。早期発見・予防のためにも、ぜひ定期検診にお越しください。

歯周病の症状

歯周病の症状

  • 歯磨きすると歯茎から出血する
  • 歯肉が赤く腫れている
  • 歯茎から膿が出る
  • 歯が長くなったように見える
  • 口の中がネバネバする
  • 歯がグラグラする
  • 歯が浮いたような感じがする
  • 口臭があるとよく言われる
PAGETOP
Copyright © 阿部歯科・矯正歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.